18年前の今日は

18年前の今日、3月1日は私の最後の試合となった日です。
この日とデビュー戦の日はなぜか忘れているようで、はっと思い出します。

ほかの試合の日の事やそれ以外でも忘れている事はかなり多いのですが
何故かこの二日だけは忘れません。

この頃、カレーの御客様とお話しする際に御客様のほうから
よくボクシングの話題をして頂きます。
私自身に話題がないから御客様が気を使ってくれているのかも
しれませんが。

他人の試合の寸評などはあまり好きではありません。
勝ち負けの事について言えば、判定などはジャッジの見方でかなり左右されて
しまう事もありますので、一概にこちらが勝ったから強いとはいえないところも
あると思いますので。
確かに勝負事ですから、勝った方が強い、という事はあるでしょうが
そのように割り切ってしまうのは、自分もプロのリングに立っていた人間ですが
何か寂しいような気がします。

そんな訳で、しばらく、自分の体験した事だけですが
少しづつ書いていこうと思います。

あまり感動するような話はございませんが
どうかお許し下さい。
[PR]
by fukui-curry | 2009-03-01 00:18 | ボクシング


<< デビュー戦は 言葉を力に >>