袴田さんは無実です。

昨日は、袴田巌さんに関する会合に出席する為に浜松に行って来ました。
浜松に着きまして、改札を抜けますと土曜日でしかもホワイトデーという事も
あってか若い男女が楽しそうに歩いている姿が多く見られました。

待ち合わせをしていました、元プロボクサーT氏と袴田さんの御姉さんの
自宅にむかいました。

会合が終りましてT氏に駅まで送ってもらう車中の中で
他愛もない話をしていたのですが車の中から
周りを見渡すと普段の浜松の街とは違い
夜遅くになってもまだまだ、多くの人達が
楽しそうに歩いていました。


ふと、こんな言葉が口から出ました。

「俺達が何にも考えないで、選手の頃は自分達が強くなる事だけ。
トレーナーになったら、選手が勝つことだけ
そんな事しか考えてなかった頃。
そのボクシングジムから
それ程離れていないところで
御姉さんは一人で闘ってたんだよね」

袴田事件につきましては
「袴田事件」報告 といいますブログか、または
「雨やどり」富士山の麓 山の中の半自給自足の男からの命の発信
というブログの
2月27日  「熊本裁判官の涙」
3月4日   「朗報 袴田巌さんの御姉様が「保佐人」に」
に詳しく出ておりますので、どうか御覧になって下さい。

袴田巌さんは無実です。
[PR]
by fukui-curry | 2009-03-15 18:34 | ボクシング


<< 蝸牛  登らば登れ  富士の山 浮気をせずに >>