蝸牛  登らば登れ  富士の山

先日、ご恵送頂きました本の中に
「カタツムリの哲学」という言葉が書かれてありました。

「どんなに遅くともこつこつと地道に登山を継続し、プロセスを大切にする」


ある方の仲介で
この本を書かれた方と御会いできる事になりました。
私など、この本を書かれた方と比べましたら、カタツムリみたいな物だと
思うのですが

富士山に登るつもりで、伺ってこようと思っています。
[PR]
by fukui-curry | 2009-03-16 23:57


<< 倒れません 袴田さんは無実です。 >>