<   2009年 04月 ( 16 )   > この月の画像一覧

穀霊

前に御紹介させて頂きました、ある実業家の方のネクタイの絵柄は
御餅の絵だそうです。
御餅には米のエッセンスが詰まっているという事で
その事がその方の主義主張だそうです。
この話は本で読んだ事なのでどういう訳でまでは判りませんでした。

色々と調べないといけない事がありまして
ちょっとまとめて本を買ってきました。

その本の中の一冊、「食事の文明論」という本の中に
こんな事が書いてありました。

「経済的理由による節約思想や勤労にたいする感謝の念で飯を大切にする以上に
何か特別の観念を米にたいして日本人はいだいてきたのではあるまいか」

「伏見稲荷大社の起源伝説は秦の長者が餅を的に弓を引いたところ、矢の
当たった餅は白鳥と化し飛び立って、現在の稲荷山に行った。
鳥のとまった跡に稲が生えていたから稲荷山と名づけられ、そこを祭ることになった。
餅から鳥になって飛び出したのは稲の魂である穀霊である。」

「日本人にとって餅は米のエッセンスがこもっている特別な食物であった。
そこで祭に餅はつきものであったのだ。」

私自身、恥ずかしながら、こういう事は全然しらずに御飯を残すと
申し訳ないとか、バチが当たるとか言っておりましたが
もっと、もっと深いものがあったようです。

うちのカレーは開業以来
「御飯を美味しく、そしてたくさん食べれるカレー」
を目指してやって来ました。

これからもカレーの味に付きましては
このような姿勢で進んでいきますが
それと同時に日本の食の事に付いては
もっと、もっと深く考えていかなければいけないなと
思いました。


それで突然で申し訳ありませんが
しばらくの間ブログの更新をお休みさせて頂きます。
止める訳ではありませんので。
少し御時間を下さいませ。
では、失礼致します。
[PR]
by fukui-curry | 2009-04-30 19:46 | カレーレシピ

嬉しい事がありました

ここのところ、御贈答用に私のところのカレーをお使いに
なってくださる方が増えてまいりました。
私のところのカレーは新聞の折込広告紙に包んであります
とても無愛想なカレーなのですが
親しい方へのプレゼントに使っていただけるのは
大変ありがたい事です。

私のところでは、お買い上げになって頂きました御客様には
カレーに同封致しました手紙以外にも後日、礼状は必ずお出しするように
しております。

ただ、御贈答用にお使いになって下さった場合には
カレーには手紙を同封致しますが、後日カレーを受け取りました方への
ハガキなどは出してはおりませんでした。

この頃こういう事が増えてまいりましたので
カレーをお召上がりになっての感想を知る為にも
何かお出ししないといけないかなと思いまして
色々と考えておりました。

すると、つい最近、知人から頼まれましてカレーを御送りさせて
頂きました方から
何と、御手紙を頂戴いたしました。
大変喜んで頂けましたようで
「魂まで伝わる美味しいカレー」という大変ありがたい御言葉まで
書いてありました。

とても嬉しいと思うと同時に、もっと早くハガキを出すなど行動に
移さなかったのかと反省しました。

私のところでは、初回の御注文は必ず電話で頂いておりますので
人となりは多少は判るのですが、御贈答用の場合はそういう事が
判りませんので手紙を書くのも少し難しかったのですが
今日は一日気合を入れて手紙を書いてました。

やろうと思った事はすぐに始めないといけないですね。
[PR]
by fukui-curry | 2009-04-28 23:09 | カレーレシピ

ある先輩

私が東京のジムに入って3ヶ月位経った頃に
ジムのマネージャーから出身地が私のすぐ近くだと
聞いたある先輩がいました。

その先輩はもう十回戦の選手でとても声を
かけられるような感じではなかったのですが
思い切って声をかけたところ、とてもいい感じで
いっぺんに、私にとってジムで一番の先輩となってしまいました。

私がプロテストに合格仕立ての頃です。
その先輩は数週間後に試合を控えていました。
合宿所の私の部屋でその先輩と話している時に
私が先輩に
「ボクシングって大変ですよね。朝、走って。昼間は仕事をして。夜は練習。試合が
決まれば、減量して、自分の試合のチケットも売らないといけないなんて」
と話した時に、先輩は笑いながらこう言いました。

「福井、そういう事を全部ひっくるめて、ボクシングって言うんだよ。」
「減量したり、チケットを売ったりするのが嫌なら、、、、、
ボクシングを辞めればいい」

先輩には多くの事を教わりました。
「プロはね、評論家に褒めてもらう必要は無いの。お金を払って見に来てくれる
お客さんに喜んでもらえばいい」
「山の頂上を常に頭の中に入れておけ。でも、頂上は見るな。
見るのは目の前の事だ」

先輩にはプロとしてのあるべき姿を教えてもらった気がします。その先輩に出会わなかったら
多分、今とは違うやり方でこの仕事もやっていると思います。

今より、ずっと有名になって、お金持ちになってるかもしれませんが
多分、今、私の周りで応援してくださっている方々とは全然違う人達が
私の周りにいる事になっていると思います。

先輩は高校、大学とアマチュアでボクシングを続けて、いい成績を残し
大学では教職も取り、かなりの大企業に就職が決まりながらも
それを辞めて、プロの道に進みました。
御家族の皆さんも本当にしっかりとされた方達でした。

先輩はプロ入り後、あまりいい成績を残す事が出来ませんでした。
とても真面目な人でしたので、とても辛かったと思います。敗戦が続き
一度、リングを離れましたが、改名して
再起し、見事に日本チャンピョンになりました。
その試合は観戦に行きましたが、とてもいい試合でした。

私がまだ、プロテストを受ける前の頃です。
日曜日の昼間、二人で下北沢を歩いている時に
先輩の友人がこちらに向かって歩いてきました。
すると、その先輩はいきなりズボンと下着を下ろして
お尻を友人に見せてました。

その先輩と一緒にいる時にそのような事は
何度かありました。

参ったなーと思った事がないとは
言いません。

でも、私にとっては今でも大事な先輩です。
[PR]
by fukui-curry | 2009-04-26 01:22

おからです。

先日、少し書いた事なのですが、新作のカレーを販売いたします。

新作のカレーは
おからカレーです!!

材料は、おから、豆腐、豆乳、ヨーグルト、大豆、西京味噌、蒟蒻、ココナッツミルクなどを
たっぷりと使いまして、仕上げに
ガートゥハイのたなかまみさんから頂きました
一番絞りのヌックマムを加えて仕上げました
ちょっと変わったカレーです。

でも、とても美味しいですよ。
さらさらしていないので
トーストしたパンにのせて食べても美味しいです。

肉類が苦手な人にはぴったりです。
といいますか、そういう方々用に作りました
商品ですので御注文、お待ち致しております。

定番商品ではございませんので
いつまで作るか判りません。

御連絡お待ち致しております。
[PR]
by fukui-curry | 2009-04-24 23:49 | カレーレシピ

五省

私のところの調理場にはってあるのですが
五省と言います。

東郷平八郎元帥の御言葉です。

一、至誠に悖るなかりしか
  (誠意に欠けたことはなかったか)
一、言行に恥ずるなかりしか
  (恥ずかしい言行はなかったか)
一、気力に欠くるなかりしか
  (意気込みは充分であったか)
一、努力に憾みなかりしか
  (最善をつくしたか)
一、不精に亘るなかりしか
  (怠けなかったか)

この御言葉を調理場に貼ってある人は
まずいないだろうと思っていましたが
先日、あるレストランの事を調べていましたら
この御言葉が調理場に貼ってあるそうです。

その方の著書はほとんど読んでおりましたので
とても嬉しく思いました。

東京は三田にあります
高級フレンチレストランです。
機会がありましたら
皆様も一度行ってみて下さい。

私も行った事がありませんので
行ってこようと思います。
[PR]
by fukui-curry | 2009-04-23 14:52

嫌いな物を

昨日はボクシングの指導日でした。
人が増えてきましたので結構疲れます。

始めに試合に出場予定の選手の相手をしてから
ほかの練習生の指導です。
下は小学生から上はそこそこの年齢の方まで幅広く来ております。

書店に行きますと有名指導者のお書きになられた指導書が
多数並んでおります。
「褒めて育てる」「長所を伸ばす」等々の言葉が
並びます。

私自身、ボクシング、料理に限らずあまりいいところがありません。
長所を伸ばしたぐらいでは、欠点は補え切れません。
ですから、ボクシングにしろ、料理にしろ、欠点や苦手な仕事の
克服が毎日の主な日課でした。
今も変わらないですが。

長所や自分の得意な事を伸ばしていくというやり方は伸びていく人は
どんどんと伸びていくし、快適であると思います。

ただ、自分の不得意な事に向かっていく。
そして、それに自分の全力を尽くす。
嫌いな物を好きになるまで
不得意な物を得意な物にするまで
頑張りぬく。
これは、これで会心な事だと思います。

料理の仕事でいえば、この仕事はとても幅が広いです。
中には苦手な仕事もあるとは思いますが
そういう仕事に真剣に取り組む事によって
自力がつき、自分の得意な仕事が
また、ぐーんと伸びていくという事も
あるのではないのでしょうか。

魚も潮の流れが激しいほうが身が締まって美味しいですし
野菜も温室よりも露地物のほうが美味しいです。

人間もあまり快適な環境にいるよりも少し劣悪な環境にいるほうが
人間に厚みが出てくるのではないのかなと思います。

私は薄っぺらですけど。
[PR]
by fukui-curry | 2009-04-21 21:11

冷蔵庫の調子が悪くなってきましたので
電気屋の後輩に見に来てもらいました。

十年近く使用致しましたので
寿命も近いようですが、部品を変えれば
まだまだ、使えそうなので、そのようにしてもらう事に
しました。

部品を外してる最中に色々な話を聞きました。

今、使っている冷蔵庫も買った時は大きい方だと思ったのですが
今では、小さい方の部類に入るそうです。
そして、このサイズはもう国内では生産していないという事です。

やはり、よほどの高級タイプでないと国内では生産しないようです。
ただ、外国で生産しますと、部品の取り付けの不備の問題。
また、外国で製造した部品を使用しますと、その部品自体が
不良品という事もあるので
出来上がった製品が不良品になってしまうという事もあるそうです。


量販店で買われた御客様も後輩の電気屋に修理を依頼する事も
多いらしくて、量販店用の部品も置いているそうです。
(量販店で売られているものは、微妙に違うらしいです。)

そのような状況なので、買って半年位で、壊れてしまうような事も
よくあることだと言っていました。

でも、持つ物はもつんだよね?
と聞きますと

「そうですね、あとは運です。」
と言われました。

外国で製造しようが、量販店用の商品だろうが
一応、日本を代表する企業の商品が
運が良いか、悪いかで

その商品の耐用年数が決まってしまうなんて
しびれてしまいました。

もし、うちの御客様に今回のカレーは
いつもと何か違う、とか
美味しくない、とか
言われた時に

運が悪かったんですね

とは、とても言えません。
[PR]
by fukui-curry | 2009-04-18 23:46

K君

テレビ、新聞等でも報じられておりましたので、御存知の方も
多いと思いますが、元東洋太平洋フライ級チャンピョンのK選手が
不慮の事故の為にお亡くなりになられました。

K君は最初、私の先輩が会長を務めるジムに所属しておりました。
そして、トレーナーには、私の後輩のO君が付いておりました。
たまに先輩のジムに顔を出した時にK君の顔を見たのですが
とても爽やかな好青年でとても良い印象を持ちました。

そのような訳でK君が東洋太平洋のタイトルを獲得する試合から
世界タイトルマッチまでだいたいの試合は大阪まで見に行っていました。

東洋タイトルの何回目かの防衛戦の際に、名古屋のジムで
スパーリングをするという事で、その時に後輩のO君と一緒に家に泊まりに
きた事がありました。

その夜、うちで食事をしていた時に当時私が指導していました
Yという高校生がK君のファンであったことから
「びっくりさせたいから電話してもらえるかな?」というと
「いいっすよー」とすぐに電話をしてくれました。

Yの驚きようといえばなかったです。
また、その後もYの友人を始め多くの人達にサインを書いてもらいまして
郵送してもらってました。

その防衛戦はYと2人で見に行きました。
試合終了後、Yが写真を撮ってほしいというので
出てくるのを待っていました。
私が知り合いの記者さんたちと話していると
Yが呼びに来ました。

K君に近づき
「K君、この子がこの前の、、、」と話そうとした時に
K君はすぐに気が付き
「おー遠くからありがとう、ありがとう」と何度も何度も
言っていました。
そして、2人の写真を撮りました。
本当に今でもその光景は目に浮かびます。
とてもいい感じでした。

そんな2人を見ていたら、私も写真が撮りたくなってきて
K君と撮ってもらいました。

私はあまり写真とか好きではありません。
ですから試合後のプロボクサーと写真など撮った事はありませんでした。

自分の教え子とすら、撮った事はありません。
でも、何ていうのか、この日だけは特別だったようです。

家に泊まった時に
私がある世界チャンピョンの事を引き合いにだして
「K君もこの前の試合ああすればよかったのに」
といいますと、K君は
「そんな事考えもしなかったです」と
笑って言ってました。その時に私が
「上を目指しているなら、それ位の事やらなくちゃ」と言ったのですが

今になって考えてみれば
そういう事を考えないところが
K君のいいところだったのだと思います。


K君、長い間、お疲れさまでした。
ゆっくりと休んで下さい。
いい試合をたくさん見せてくれてありがとう。
[PR]
by fukui-curry | 2009-04-16 22:12 | ボクシング

くたくたです。

昨日はボクシングの練習日でした。

試合に出場する予定の選手と
約一ヶ月ぶりにスパーリングをやりましたら
バテバテになりました。

しかも、昨日は新会員さんが三人入りまして
その人達の事をみてたり

前から練習に来ている人達の
指導をしていますと
もう、くたくたになります。

練習している人達のほうがずっと
疲れてるんでしょうが。

でも、人がたくさんいるのは
いいですね。

みんな、続けていってほしいです。

You Tube でフクイのカレーと検索してもらいますと
ジムでの練習(スパーリング)の動画が流れておりますので
興味のある方は御覧になってみて下さいませ。
[PR]
by fukui-curry | 2009-04-14 20:14 | ボクシング

食事会

今日は、いつもお世話になっております方を
自宅に招きまして、食事会を開きました。

皆さん、貴重なお休みに県外からわざわざ来て頂きまして
ただ、ただ、感謝です。

このような食事会をする時は仕事の合間に少しづつ
仕込みをしまして、ちょっとしたレストランでも
食べられないような物を作るのですが

今週は、少し忙しくて、また昨日は名古屋にあります
某ボクシングジムに行く事になっておりましたので
いつものように仕込みをする事が出来ませんでした。

と、いう訳で今回の食事会はメーカーさんから頂きました
新製品のサンプルを使いまして、料理を作ってみました。

まず、ネスレさんから頂きました
カレーベースに自家製ヨーグルトと自家製焼肉のたれにスパイスと
豆乳と手羽元肉を加えて作ったカレー。

合わせるライスは旭食品さんの雑穀とスパイス、ヨーグルト、、タマネギを
加えて炊き上げたスパイスライス。

ネスレさんのシーズニングソースとはちみつを隠し味に使用した
豚肉の生姜焼き。

あとは、タンドリチキンにキムチとツナを加えた蕎麦のサラダを
作りました。

ちょっと心配だったのですが
皆さんに喜んで頂けましたようで
良かったです。

でも、結構バテバテです。

実は一品だけ仕込んでおいた物が
ありました。

雑穀御飯に挽肉カレーを混ぜて作った
ライスコロッケです。

これだけは、仕込んでおいて冷凍しておきました。
今朝解凍しまして
あとは油で揚げるだけだったのですが

完全に忘れてしまいました。

冷蔵庫で眠ってました。

明日は一日、コロッケです。

カレー以外の料理が食べてみたいなと
思いましたら、一度、声をかけて下さいませ。
こういう会は時々開いておりますので。

ただ、料理のリクエストには
お答え致しませんので
御了承下さい。
[PR]
by fukui-curry | 2009-04-12 22:38 | カレーレシピ