「ほっ」と。キャンペーン

<   2009年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

豊かな食卓

うちの御客様は御年配の御夫婦の御方も結構いらっしゃいます。

御話を伺いますと、自分達で作ると量が多くなってしまって
カレーが何日も続いてしまうし、かといってレトルトでは
味気ない。という事で私のところのカレーを買ってくださるという事です。

今まではそう言われますとそうだなあと思ったのですが
先日、ふと思いました。
同じ料理が続くのはいけない事かなと。

別に食べる物が毎日同じでもいいんじゃないかなと思いました。

よく、冷蔵庫の中で物を腐らせてしまうという話を耳にしますが
毎日メニューを変えようと思うから、中途半端に食材が
余ってしまうのであって、冷蔵庫の中で
腐らせてしまうぐらいなら、量が多少多くなってしまっても
いいので、使いきってしまえば良いと思います。

地産地消という事も徹底すれば、同じような物を
毎日食べる事になるはずですし。

よく、十年掛けて作った物は十年持つけど
一年で、出来た物は一年しか持たないと
いうような感じの事を耳にする事もあると思います。

時間を掛けて作った料理なら、食べる方も時間を掛けて
食べてもいいと思います。

豊かな食卓というのは、毎日、御飯のおかずが変わることでもないし
高価な食材や山海の珍味が並ぶ事ではないはずです。
[PR]
by fukui-curry | 2009-05-31 23:37

ありがとうございます。

今日は病院で診察を受けてきました。

私が受けております診療科には診察室が四部屋ありまして
それぞれの診察室から声がかかります。

年配の患者さんは、名前が呼ばれていないのに診察室に入ってしまったり
名前を呼ばれても他の診察室に入ったり。

また、診察後、ふらふらしながら出てくる人や
「血圧が高いので水分はまだ取らないでくださいね」と
看護婦さんに言われているのに
「お茶ならいいですか?」と言ってる患者さんなどなど

このような患者さんの相手をしている看護婦さんは
本当に凄いと思いました。

身体の調子が悪い事をブログに書きましたら
色々な品物をお見舞いで送って頂きました。

鮫軟骨粒、黒酢、大麦若葉、ビール酵母などなど
健康食品の類の品物が多かったです。

病状をしっかりと伝えておりませんでしたので
カレーとケーキの食べすぎで、血糖値やコレステロールが高い事などが
原因で何かあったのかと思われた方が多くいらっしゃいました。

申し訳ありませんでした。
その事も心配なのですが、今回はその事が原因ではありませんでした。
この事もこれからは気を付けないといけないですね。

今までこういう類の物はあまり口にした事がなかったので
健康体になれそうな気がします。
どうも、ありがとうございました。
[PR]
by fukui-curry | 2009-05-29 23:17

応援してます!!

私の若き友人のTさんが来月より料理研究家として活動を
始める事となりました。

Tさんは京都の御店で修行後、麻布の御店で修行を積んでおりました。
その御店の料理長は私の先輩でありまして、そんな事が縁となりまして
何度か食事に行きましてTさんとも知り合う事が出来ました。

昨年末から今後の進路についてずっと相談を受けていたのですが
私自身はTさんのようにちゃんとした御店で働いた事が
ない、チンピラ料理人なので偉そうな事は言える資格はありませんが

取り合えず
「有名店だからといっていい仕事をやっているわけではない」という事と
「とにかく骨身を惜しんで働けるところで働いた方がいい」という
二つの事を伝えました。

その後、この料理研究家の話を聞きまして色々な人に相談をしているけど
賛成、反対が半々位だと聞きました。
私にも意見を求められましたが

多数意見が正しいという訳ではないという事と
大事な事は自分で決めた方がいいと

全然、答えになっていない答えを伝えました。

そして、先日、次の道が決まったと連絡が入りました。
この道で頑張っていくという事でした。

麻布の御店は、私の先輩のポリシーが浸透しておりまして
御客様への心配り、気遣いはそれは、凄いものでした。
こういう事は、もうTさんの身体に染み込んでいると思います。

ただ、これからは御店の名前ではなくて
自分自身で勝負していかなくては
いけません。

これからは
御客様の御心を頂戴できますように
頑張ってほしいと思います。
応援しておりますから。
[PR]
by fukui-curry | 2009-05-27 21:19

袴田さんは無実です 2

今日は、浜北区の中瀬公民館で行われました
袴田巌さんの支援集会に行って来ました。

今、指導しております選手と前に同じジムでトレーナーを
していましたAさんと一緒にです。

浜松 袴田巌さんを救う会の皆さんにも
久し振りに御会いし
また、東京から来ました、袴田巌さんの再審を求める会の方とも
初めて御会いして色々とお話しする事が
出来まして、とても有意義な集会でした。

参加人数も四十人をこえ、狭い会場でしたので
一杯になりました。

話を聞けば聞くほど
袴田さんは無実だ、という思いが
どんどんと強くなってまいります。

何とかいい方向に進んでくれるように
今はただ祈るしだいです。
[PR]
by fukui-curry | 2009-05-24 23:48

頑張ります!!

今回、身体の調子を悪くした事で
多くの方々から、お見舞い、激励の御手紙、御電話、FAX、メールを
たくさん頂きました。
本当にありがとうございました。

いつも、お世話になっております雑穀伝道師のOさんは
さりげなく御自身のブログでうちのカレーの
紹介をしてくれておりました。

また、到着日指定で御注文を下さりました御客様に
その日がもしかすると入院しているかもしれないという旨を
御伝え致しましたところ、すぐに御見舞いの御手紙を頂ました。
御手紙も嬉しかったのですが、封筒の裏面に
大きく「フクイのカレー頑張れ」と書かれていたのを
見つけたときは、泣きそうになりました。

その他、多くの方から温かい御言葉を頂きまして
本当に感謝しております。
ありがとうございました。

高校を卒業して、プロボクサーを目指して東京に行った時には
応援してくれる人は東京には一人もいませんでした。

この仕事を始めた時も、誰にも相談せず
御客様のあてもなく、たった一人で始めました。

この仕事もこれからどうなるかなど
全然判りません。
前にも書きましたが、うちは健全な自転車操業ですので
毎日、毎日いっぱい、いっぱいです。

仕事の規模を大きくするとか
またはお店を出すとか
そういう事は頭の中にはありません。

夢とか目標はないのかと言われるかもしれませんが

東京に行ったときの日の事や
この仕事を始めた時の事を考えれば

これだけ多くの方々に応援して頂いている
今、現在が夢を実現しているのだと思っております。

ですから、これからも毎日、一日一日を
全力で頑張って行きますので
どうかこれからも宜しく御願い致します。

まだ、身体の方が本調子ではありませんので
商品の方も全てのメニューが揃っているわけでは
ありません。
商品についてのお問い合わせの御電話は御気軽にして下さいませ。
TEL&FAX 0532-61-4269
(いつもの事ですが在宅しておりましても、手が離せない仕事を
している時は留守番電話になっておりますので、メッセージを
残しておいて頂けましたら、こちらから御連絡させて頂きますので
お許し下さい。)

ありがとうございました。
[PR]
by fukui-curry | 2009-05-23 22:28

沈みます

勝新太郎さんの本に書いてありました
戯れ歌で「ぼうふらが人を刺すよな蚊になるまでは
泥水のみのみ浮き沈み」
というのがありました。

大きく浮かぶためには
一度、深く沈んでおいた方が
いいのかもしれません。

今のうちに
しっかりと沈んでおこうと思います。
[PR]
by fukui-curry | 2009-05-22 22:15

今回、初めに検査を受けました総合病院で
診察後、入院は免れないというようなお話でした。

インターネットで調べてみましたら
やはり、入院はしょうがないかなという
感じになりました。

決まってから、あたふた、するのも嫌ですので
入院するのに必要な物を買い揃えました。

スリッパ、プラスチックのコップなど日用品以外に
便箋なども買っておきました。

長くなる可能性もありそうでしたので
古本屋で本を買ってきました。

あまり難しい本を買っても気が重くなりそうなので
結構、売れてあまり読んだ事の無いジャンルの本を
大量に買ってきたのですが

多分、入院する事はないなという状況に
なってきまして
あらためて、買ってきた本を見てみますと

ちょっと買いすぎてしまったかなと
思えてきました。

いつも、読まないようなジャンルの本を
読むには、いい機会かなと
考えるようにします。
[PR]
by fukui-curry | 2009-05-17 20:18

復活しました。

二週間ぶりの更新です。

三月初旬から、少し調子の悪いところが出てきまして
近所の病院、二箇所で診察を受けたのですが、特別、大事ではないとの
診断結果でした。

そのような結果でしたので、薬は飲んでおりましたが
東京に行ったり、大阪に行ったりと割と忙しく動いていおりました。

身体に症状が出始めて約二ヶ月となりまして
五月の終り位にまた、色々と出かけようと考えていましたので
前回、診てもらった病院より、少し大きめの病院で診察を受けましたところ
ちょっと難しい病気かもしれないという診察結果でした。

その為、別の総合病院を紹介してもらいまして
病理検査を受けることとなりました。
最初の話ですと、かなり悲観的な話でしたので
自分では、少し覚悟はしていたのですが

検査の結果は取り合えず大丈夫ということでした。

ただ、数週間の予後観察は必要ということでしたが。

そのような訳でしばらくの間は身体をある程度休めながら
のんびりと仕事は進めて行こうと考えております。

ブログも休み休みの更新となると思いますが
今後もどうか宜しく御願い申し上げます。
[PR]
by fukui-curry | 2009-05-15 18:41 | Comments(0)