新聞配達

先日、たまたま買った本に
高見順さんのこんな詩が書いてありました。

高見さんが
食道がんの手術を受けて病床にある時。
ふと、窓の外を見たときに激しい風雨の中
新聞を配達する少年がいたそうです。
その時に感じた事を書いた詩だという事です。

「何かを俺も配達しているつもりで
今日まで生きて来たのだが
人々の心に何かを配達するのが
俺の仕事なのだが
この少年のようにひたむきに
俺は何を配達しているのだろうか」

ここのところ
パソコンを使って色々な事を
やって仕事をやっているつもりに
なっていたけれど

「そんな事やって
仕事をした気になってんじゃない。」と
言われているような気がしました。
[PR]
# by fukui-curry | 2009-06-20 23:39 | Comments(0)

掃除

ある方の本を読んでいましたら
調理場の掃除には重曹を使っているという事でした。

パソコンで調べてみると
かなり威力がありそうです。

酢を混ぜたりいろいろな配合のやり方が
ありましたが、初めてなので
無難なやり方でやってみました。

いざ、やってみると
思っていたよりも、かなり汚れは
落ちましたし、洗剤を使うよりも
何か安全な気がしていいですね。

ただ、換気扇のフィルターに
ぬるま湯で溶いた重曹をかけたまま
忘れていて、フィルターの表面が
少しはげてしまいました。

明日はケーキの型にこびりついた
油に試してみようと思います。
[PR]
# by fukui-curry | 2009-06-19 00:18 | カレーレシピ | Comments(0)

新作です!!

新作カレーの紹介をさせて頂きます。

新作のカレーは「トマトと味噌のカレー」です。

昨年も販売をしていたのですが
今年は少し作り方を変えてみました。

昨年の物は味噌は赤味噌だけを使用したのですが
今年は西京味噌も混ぜてあります。

肉類も今年の物は
鶏肉、豚耳を圧力鍋でじっくりと煮込んでから
ソースに加えて、再度煮込んであります。

スパイスも通常カレーに使用する物に加えて
トマトに合う、オレガノ、バジルなども加えてあります。

ヨーグルトなども加えてありますので
昨年のカレーと比べますと
大変マイルドになっておりまして
辛い物が苦手な方にも
喜んで頂けると思います。

もっと詳しくお知りになりたいというお方は
御気軽に御電話下さいませ。

TEL&FAX
0532-61-4269
[PR]
# by fukui-curry | 2009-06-16 22:07 | カレーレシピ

こだわりはありません

大変ありがたい事に、料理の仕事に関しては真っ当にやっていると
皆様に思って頂けているようであります。

色々な事にこだわって仕事をしていると思われているようで
素材などもいい素材を吟味して使っていると思っておられる
御客様も多いのですが

素材にこだわりは全くありません。

十年ぐらい前はそういう事を一番に考えていましたが
今は全くありません。

野菜は近くのJAの直売所などを中心に地元の物を
肉類は近くの問屋さんで
スパイス、調味料類も特別な物は使用しておりません。

全てごく普通に手に入る物を使用しております。

この仕事は何も料理を作るだけが仕事ではありません。
調理場を清潔に保つ事。鍋やボールなど調理道具も
綺麗に洗って、整理しておく。
材料なども、ちゃんと日付通り、順番に使用できるように
ちゃんとわかりやすく整理しておく。
御客様と対応する事などなど
仕事はたくさんあります。

そして、その仕事の一つ一つ全てが大切な仕事です。
ですから、こだわるといえば、全てにこだわるべきだと思います。
だから、素材だけが、光を浴びるというのはとてもおかしい事では
ないのでしょうか。

あえて、こだわるといえば、姿勢はちゃんとしていないと
いけないと思います。

いい素材を使っていても、姿勢の悪い人はたくさんいますから。
[PR]
# by fukui-curry | 2009-06-15 01:05

ラッキーガール

数日前、病気の事をネットで色々と調べていましたら
佐藤真海さんという方の事が出てきました。

佐藤さんは、アテネ、北京とパラリンピックの日本代表として
出場された方です。

私も新聞では名前を見た事があったのですが
それ以上の詳しい事は知りませんでした。

佐藤さんのブログ、またネットでの記事などを見まして
本当に凄い人なんだなと思いました。

テレビにも出ているようですので、私がテレビをほとんど見ていないので
知らなかっただけで、多分、私のまわりの人達は皆さん御存知なのでは
ないでしょうか。

三年ほど前、小児麻痺で右足が不自由な子を指導した時が
ありまして、教える側はともかく、やる方の大変さは見ていて
何となくですが、判る気がします。

佐藤さんの事は、ブログ、また「ラッキーガール」など本も出ておりますので
是非、御覧になってみて下さい。

ここのところ、気分が落ち込むような、後輩の試合、スパーリングばかり
見ていましたので、久し振りに元気をもらったという気がします。

佐藤さん、頑張って下さい。
[PR]
# by fukui-curry | 2009-06-12 23:07