鎌倉 社頭

6年前になりますか。
私が大変お世話になっている方のパーティーが
横浜で行なわれました。
結構盛大なパーティーでありました。
祝辞を述べられた方も、かなりの地位におられる方が
多かったように思います。
最後のほうで女性の方が御挨拶をされました。

私の知人の知り合いに、同じ名前の方がおりまして、
また住んでいるところもほぼ同じ。
私はてっきりその方だと思いまして、パーティー終了後に
声を掛けさせてもらったところ、完全な別人でした。
本当に恥ずかしくてどうにもなりませんでしたが、
そんなに気を悪くされた風でもなく、名刺を頂きました。

その名刺に書いてあった名前が
鎌倉では有名な、和紙専門店「社頭」でした。
https://www.facebook.com/KamakuraShatoh/
自宅に戻ってすぐにお詫びの手紙とカレーをお送り
致しましたところ、素晴らしいハガキと封筒を恵送
頂きました。
それ以来、年賀状のやり取りは続けさせて頂いております。
ハガキは全て使わせて頂いたのですが、封筒は一枚しか
使っておりません。
年賀状を頂く事の時期に、この時の事と、この封筒の
事を思い出します。
何と言いますか、封筒の迫力に負けている感じです。
本気で字の勉強をしないといけないなと、
この封筒を見るたびに思います。
d0104328_10312373.jpg


[PR]
by fukui-curry | 2018-01-03 10:32 | 日々の出来事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://fukuicurry.exblog.jp/tb/26294479
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 年賀状書き終わりました 頂きもの >>