自由律俳句

五七五の定型俳句に対して、定型に縛られないのが自由律俳句です。
ちょっと見た分だと、簡単そうにみえますが、
定型、約束事が無く、何か物を作り出すという事は、結構難しいものだと
思います。
自由律俳句では種田山頭火、尾崎放哉の俳句が好きです。
例えば
  • まっすぐな道でさみしい(種田山頭火)
  • 分け入つても分け入つても青い山(同)
  • うしろすがたのしぐれてゆくか(同)
  • 咳をしても一人(尾崎放哉)
  • 墓のうらに廻る(同)
    が好きです。

    俳句や短歌は、自分の事を見つめ直すのに
    最適な事ではないかと、ここ最近よく思います。
    特別な場所に行かなくても、自分が今いる場所の周りを
    目を凝らして見たり、外に出て、常に変化する風の強さに
    ついて考えてみたりすると、何か気持ちが落ち着きます。

    それで、先日の皆既月食に寄せて一句
    欠けても欠けなくても月

    もう少し勉強します(笑)

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    東北地方の美味しい食材をたっぷりと使用しております。

    現在販売中のメニューです。
    フクイのカレー2018(450g入り 鶏手羽元肉入り)1080円
    ポークカレー(400g入り)1080
    フクイのカレー大辛(400g入り)1130円
    ☆宮城県産醤油入りチョコレートケーキ(18cm) 1500円
    フクイのラー油 (100g入り) 600円
    (送料、代引き手数料別途)
    TEL  0532-61-4269
    mail fukui-41@mx3.tees.ne.jp





  • [PR]
    by fukui-curry | 2018-02-09 15:42 | 日々の出来事 | Trackback | Comments(0)
    トラックバックURL : https://fukuicurry.exblog.jp/tb/26452231
    トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


    << 6年11か月の月命日 袴田秀子さんの誕生日 >>