人気ブログランキング |

穀霊

前に御紹介させて頂きました、ある実業家の方のネクタイの絵柄は
御餅の絵だそうです。
御餅には米のエッセンスが詰まっているという事で
その事がその方の主義主張だそうです。
この話は本で読んだ事なのでどういう訳でまでは判りませんでした。

色々と調べないといけない事がありまして
ちょっとまとめて本を買ってきました。

その本の中の一冊、「食事の文明論」という本の中に
こんな事が書いてありました。

「経済的理由による節約思想や勤労にたいする感謝の念で飯を大切にする以上に
何か特別の観念を米にたいして日本人はいだいてきたのではあるまいか」

「伏見稲荷大社の起源伝説は秦の長者が餅を的に弓を引いたところ、矢の
当たった餅は白鳥と化し飛び立って、現在の稲荷山に行った。
鳥のとまった跡に稲が生えていたから稲荷山と名づけられ、そこを祭ることになった。
餅から鳥になって飛び出したのは稲の魂である穀霊である。」

「日本人にとって餅は米のエッセンスがこもっている特別な食物であった。
そこで祭に餅はつきものであったのだ。」

私自身、恥ずかしながら、こういう事は全然しらずに御飯を残すと
申し訳ないとか、バチが当たるとか言っておりましたが
もっと、もっと深いものがあったようです。

うちのカレーは開業以来
「御飯を美味しく、そしてたくさん食べれるカレー」
を目指してやって来ました。

これからもカレーの味に付きましては
このような姿勢で進んでいきますが
それと同時に日本の食の事に付いては
もっと、もっと深く考えていかなければいけないなと
思いました。


それで突然で申し訳ありませんが
しばらくの間ブログの更新をお休みさせて頂きます。
止める訳ではありませんので。
少し御時間を下さいませ。
では、失礼致します。
by fukui-curry | 2009-04-30 19:46 | カレーレシピ


<< 復活しました。 嬉しい事がありました >>